診療時間のご案内
お問合せ
作る人も食べる人も
楽しむ食

栄養指導

楽しい
栄養指導
Concept

腎臓病や透析患者さまのほとんどは、在宅での生活をされています。
私たちの目が届かない在宅生活での時間の過ごし方も腎臓病の患者さんの合併症や生存率に大きく関わってきます。特に在宅での栄養管理は非常に重要になります。
食は人間が日々の生活を行う中で欠かすことができない行為です。
当クリニックでは「楽しい栄養管理」をコンセプトに、家庭で実践できる腎臓病食や透析食の作り方を提案し、患者さんや家族さんの応援をしています。
季節に応じたレシピ作りや提供も行っています。治療食の悩みや日々の食事のことお気軽にお声掛けください。

栄養指導Nutrition management

慢性腎臓病の方は、食事療法を行うことで、腎臓病の進行を遅らせたり、様々な合併症を予防するなどの効果があるといわれています。
当クリニックでは慢性腎臓病の病期や個人に応じた食事・栄養指導を透析や腎臓内科の診療と併せて実施しています。

レシピの配布

ご家庭で作って頂けるようにレシピを病院で配布しています。

教室の開催

腎臓病食教室や糖尿病教室を専門医、看護師、理学療法士、管理栄養士の多職種で、患者さんや家族を対象に行っています。
管理栄養士は、毎回テーマを変えながら食事療法のポイントについてお話しています。

料理DVD

患者さまやそのご家族が、透析診療時の待ち時間やご自宅でもご覧になれるよう、調理過程を収録してDVDやYoutubeで視聴できます(下はその一例)。

その他のレシピはこちら【Youtube】

こだわりの食材と地産地消Foodstuff

地元で栽培したグルテリン米

当クリニックでは、給食を委託している「さとに医食同源」が、自社生産した食味の違う低グルテリン米「春陽」と「LGCソフト」とブレンドして食味を整えたお米を提供しています。

地元でとれた新鮮な食材を利用

当クリニックでは、地産地消をかかげ、地元の新鮮な食材を中心に使った料理を提供しております。

畜産物 肉・鶏卵・牛乳、全て県内産です。
農産物 さとに医食同源が自社栽培した野菜の他、地元産の食材を吟味し使用しています。

通院患者さまへの食事の提供Meal offer

透析患者さまへの食事について

透析に来られた患者さまに透析食を提供しております(有料)。
クリニックの食堂のホワイトボードには、その日のメニューと食材の産地を掲示しています。

食事はA(肉料理)、B(魚料理)を選択していただけます。
低グルテリン米「さとに医食同源 米千両」の取次をいたします。

またお持ち帰りも可能になっております(有料)。
ご希望の方はお問い合わせください。

透析患者さまへの食事について

持ち帰り用の献立をPDFでご提供しております。

(2月17日~2月22日分)

さとに医食同源Medical food

透析患者さまへの食事について

株式会社さとに医食同源は、さとに田園クリニックが患者さまに提供する昼食や弁当の仕出しを委託している外部企業です。さとに田園クリニックの栄養指導室のスタッフと協同で日々患者さまがおいしく食べていただけるレシピを開発しています。

さとに医食同源 ホームページ
さとに医食同源
ページトップ