tit_clinic

3月10日に公開セミナーを実施

2012年3月17日

 3月10日に奈良県立医科大学の米田龍生医師を講師にお招きし、「腎臓にやさしい日常生活」をテーマとした講演会を実施しました。
寒い中、多数の方にご参加いただきありがとうございました。

 講演では、腎臓が尿を作るだけではなく、様々な働きを担っていること、その腎臓の機能が低下するとどのような症状が出てくるかなどを説明されました。
 また、生活習慣病でもあるメタボリック症候群や脂質異常症(高脂血症)が腎臓に与える影響も話され、いかに日常生活が大切かを説明されました。

 今回のテーマでもある腎臓にやさしい日常生活として、禁煙、節度を保った飲酒、適度な運動を勧められ、食事療法ではタンパク質や電解質の摂取についての注意点や、塩分を控えることで血圧が下がると同時に腎機能の悪化予防になることを、食品交換表などを交えながら話されました。

01

講師の米田医師(右)と 、吉田克法教授(中央)

02

講演の様子。みなさん熱心に説明を聞いておられました。

PAGE TOP